海外旅行時のジム事情

投稿者: | 2016年11月10日

さて、やっとジムについて語ります。笑

私は筋トレが趣味で、日本では週に3〜5回ほど筋トレをします。
この他にヨガなどもジムでするので、ほとんど毎日ジムに行きます。笑

そんな私は、海外旅行に行ってもやはり筋トレをしたい衝動が抑えきれません。
バックパッカーとして長期の旅をしていた頃はジムに行くのはもったいないし、
ジムのついている高級ホテルになんてもちろん泊まれなかったので、
その頃はビーチやホステルの一室などでトレーニングしていました。

今は、サラリーマンになって、休みのときくらいは多少のぜいたくもしたい、
と海外に行っても有料のジムに行ったり、
トレーニング施設が充実したホテルに泊まったりします。

ただ、一番お金がかからなくていつも使っているジムと同レベルの施設を使う方法があり、この方法が可能なときはこの方法を使います。
というか、この方法が使いたいがために、それが可能な国や地域に行く、あるいはその近くに宿を取る、ということもします。

その方法とは、ずばり、

海外にチェーン展開しているジムに入会する。

という単純なことです。

私の場合は、ボディービルダーや有名人も御用達のゴールドジムに通っています。

ゴールドジム

このジムは、アメリカ発祥で、世界各地にジムがあります。
マスターメンバー会員の場合は、フロントへ会員証をご提示しお願いすれば、
年間14回世界中のジムが使えるインターナショナルパスポートを無料で発行してもらえます。

海外で実際にこれを使っている人はあまり少ないのか、
今年インドのデリーとバラナシで使ったときには、
かなり手馴れていない感じで対応してくれました。笑
その代わり、海外から来たゲストをものすごく歓迎してくれている様子で、
トレーナーさんもほとんど付きっ切りでサポートしてくれました。
滞在中はほぼ毎日通ってすっかり仲良しになれました。

海外旅行中に欠かせないジム、そして筋トレですが、
これに加えて忘れずに持っていくものは、プロテイン!
旅先で高タンパクな食事をするのは意外と難しいので、
プロテインが重宝します。

↓私のオススメのプロテインバーはこれ!
http://www.iherb.com/muscle-pharm-combat-crunch-chocolate-chip-cookie-dough-12-bars-63-g-each/60066?rcode=nmd350
日本のコンビニで売っているものとは入っている栄養素のレベルが違います!
20gほどのタンパク質が手軽に取れます。

そして、ミロのようにおいしいプロテインパウダーも必需品!
http://www.iherb.com/bsn-syntha-6-protein-powder-drink-mix-chocolate-milkshake-5-lbs-2-27-kg/24886?rcode=nmd350
水で溶かしても全然おいしいミロのような味♪

インド・バラナシのゴールドジムの目の前には、
エニタイムフィットネスもありました。

エニタイムフィットネス

私は以前、エニタイムフィットネスの会員でもあったので、
まだそれを続けていれば体験することができたのですが、
残念なから中を見ることはできませんでした。

エニタイムフィットネスの場合は、
入会から30日経つと、入会した店舗以外でも世界中の店舗が利用可能になります。
入り口のセンサーは全店共通なようなので、
会員キーさえ持っていればどこでも自由に出入りできます。

本格的に鍛え始めてからは、
エニタイムフィットネスでは物足りず、
今はゴールドジムから離れる気にはなれませんが、
24時間利用可能ですし店舗数も急速に増えていますので、
これからトレーニングを開始しようと思っている方にはオススメです。
ダンベルが30kg以上必要になったらゴールドジムに移りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA