なぜヒルトンでスイートにアップグレードされたのか考えてみる

投稿者: | 2016年11月25日

今年8月、インドを旅行していたときのこと。
ピンクシティで有名なJaipur(ジャイプール)でHilton(ヒルトン)に泊まったときに、
一番安いお部屋で予約していたのですが、スイートにアップグレードしていただきました。
人生で二度目のスイートだったのですが、
前回は日本の某老舗ホテルでスイートにアップグレードされて、
そのときはただっ広いだけで古臭くて、あまりテンションは上がりませんでしたが、
このときはきらびやかなホテルでお部屋も素晴らしくてテンションMAXでした!
Hilton Jaipur Suite

とはいえ、そのときはインドの洗礼でお腹を下し、体調は最低だったのですが。
その分、ずっとお部屋にこもっていたので満喫したといえば満喫したと言えるでしょう。笑

さて、このときスイートにアップグレードされた理由を検証してみようと思います。

1.ヒルトンの上級会員の資格を持っていた。
私はヒルトンのゴールド資格を持っています。
以前、
海外のジム事情 高級ホテル ヒルトン・スクンビット・バンコク編
でもお話をしましたが、それはお金持ちでたくさんホテルに泊まるからではなくて、
ちょっと手間をかけてほとんどタダみたいなもので手に入れました。

これは実は必須ではない(前回日本でアップグレードされたホテルでは上級会員ではありませんでした)のですが、
当たり前ですが、これがあるだけでアップグレードされる確率は格段に上がりますね。

2.閑散期だった。
8月のインドは雨季。旅行に適した季節ではありません。
その分、旅行者は少ない。
ということは必然的にスイートが空室の可能性が高まり、また他の上級会員で宿泊している人の数が少なり、競合が減りますね。

3.前日の夜にアプリでチェックインをしていた。
この時点では上層階で既にアップグレードされた部屋がアサインされていましたが、スイートではありませんでした。
これは確率をアップさせるか定かではありませんが、
事前にチェックインしておくことにより、
確実に宿泊するということ、何時にチェックインするか、
ということが事前に先方に伝わるので部屋を準備してもらえるのではと憶測しています。

ちなみにこのホテルは5つ星の素晴らしいホテルでまた滞在したいと思える素晴らしいホスピタリティを持っていましたが、
このときは閑散期ということもあり、たったの5000円程度で宿泊できてしまいました。
これで2人で滞在、朝食までついてくるんですから、ゴールド会員さまさまです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA