初心者の私が最初の1年で30万マイル以上貯めた簡単な方法

投稿者: | 2017年1月19日

私は、ちょうど昨年の今頃から本格的にマイルを貯め始め、今では手持ちのマイルでも20万マイル以上、使ったマイルも含めたら30万マイル以上、マイルに交換できるポイントを含めると40万マイル以上が貯まりました。

内訳はこの通りです。(1000マイル未満切り捨て)
ANA:120000マイル
JAL:60000マイル
UNITED:75000マイル
SPG:100000マイル相当
メトロポイント:80000マイル相当
その他:13000マイル

もともと旅行が好きだったのですが、マイルを貯めるのは面倒くさいし、有効期限を切らさずに使うのは難しい、というイメージを持っており、それまでは一切貯めていませんでした。
クレジットカードも年会費が無料のものを適当に選び、オンラインショッピングなどで必要なときのみ利用し、普段は基本的には現金払い。
今の生活とは全然違う生活をしていました。
しかし、おととしくらいからお得なクレジットカードはないかと考えるようになり、
MileagePlusセゾンカードを作り、ユナイテッド航空のマイルを少しずつ貯め始めました。

以前の記事でも紹介しましたが、現在は、SPGアメックスカードをメインに使用しています。
SPGアメックスカードは紹介キャンペーンで入会するのが一番お得!

クレジットカードの決済で貯まるポイントはたかが知れておりましたが、
それでもユナイテッドのマイルで石垣島へのチケットを手に入れることができました。
これに味をしめた私は、もっとたくさんマイルが貯まる方法はないのかと情報収集をはじめました。
そして、本気で1年ほどマイルを貯めた結果、30万マイル以上も貯めることができましたので、初心者でも無理なくマイルを貯める方法をここに紹介したいと思います。

ANAマイルは年間216000マイル獲得する

陸マイラーとしてもっとも効率良くお得にマイルを貯めることができるのは、今の所間違いなくANAマイルです。
これは、ポイントサイトを利用して貯める方法になります。
ハピタスなどのポイントサイトで月2万ポイント以上を貯め、
このポイントをソラチカルートを使って1.8万ANAマイルに毎月交換することになります。
初めての方にはちょっと分かりづらいので図を作りました。

私が主に利用しているポイントサイトはこの図に入れた5サイトになります。
実際には、ほとんどハピタスとGポイント、ポイントタウンの3つしか使っていませんが、
食事に行く際などにポイント(マイル)が貯まったらラッキー、という程度でファンくるとちょびリッチもときどき利用しています。
それぞれのポイントを簡単にご説明します。

ハピタス

こちらのサイトでは主にクレジットカードの発行、FX口座の開設、100%還元商品の購入などで大量ポイントを貯めました。
その他にもYahoo!ショッピングやLOHACOなどで買い物するときも必ずハピタス経由にすることにより少しずつですがポイントを貯め続けています。
毎週月曜日と木曜日の正午に更新される「みんなdeポイント」には、高額案件が掲載されることが多いので、少なくとも週2回はチェックすることをおすすめします。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ハピタス1ptはドットマネー1ptに同価で交換でき、手数料も無料なため、
ハピタスのポイントはドットマネー・メトロポイント経由でソラチカルートを通してANAマイルにするのが王道です。

Gポイント

こちらのサイトは私が一番最初に使い始めたサイトです。
高還元とくポンに掲載されている高額案件には初期にかなりお世話になりました。
ポイントを貯め始めた当初はANAマイルではなくJALマイルを貯めていたので、Gポイントのキャンペーン中に2:1でJALマイルに交換していました。

こちらは登録するだけで50ポイント(50円/45ANAマイル相当)がもらえます!

Gポイントはメトロポイントへ直接等価交換することができるので、PeXやドットマネーを経由しなくていいので手間がはぶけます。

Point Town

みんなでボーナスポイント!」に高額案件がよおくアップされているのでチェックすることをおすすめします。
クレジットカードを作るだけで300000ポイント(15000円/13500ANAマイル相当)を獲得できたこともあります。
外食モニターや商品モニターなど幅広くポイントを貯めることが可能です。

こちらは登録するだけで500ポイント(25円/22.5ANAマイル相当)がもらえます。
無料の「Chromeツールバー」をインストールするだけで、さらに1000ポイント(50円/45ANAマイル相当)が獲得できます!
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ポイントタウンのポイントはPeX・メトロポイント経由でソラチカルートを通してANAマイルにしています。

ファンくる

実はファンくるを使い始めたのは最近の話。
外食などのモニターでポイントが貯まるのですが、アンケートなど条件もいろいろあり、面倒臭いかな、と思いずっと使っていませんでした。
しかし家族や友人と外食をする前にちょっとチェックしていいところがあれば利用してみよう、と始めてみたところ、意外とポイントが溜まりやすく、普通に行きたいな、と思っていたお店で40%もポイント還元されたときは本当に驚きました。
陸マイラーでなくてもこれは使わないと損です。

ここから登録・完了で3000ポイント(300円/270ANAマイル相当)プレゼント!

ファンくるのポイントはPeX・メトロポイント経由でソラチカルートを通してANAマイルにしています。

ちょびリッチ

こちらもモニターでポイントが貯まるのですが、それに加えてテンタメというリアル店舗で購入してアンケートに答えると最大100%還元される、というものがあるのが特徴です。
劇的にポイントが貯まるわけではないのですが、近くのスーパーでヨーグルトやタレなどを購入してくるとポイントが戻って来るのでお得感があります。
たまにチェックして欲しいものがあれば応募するのがいいと思います。

ここから登録して、登録月の月末までに1ポイントでも獲得すると500ポイント(250円/225ANAマイル相当)がプレゼントされます。
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチのポイントはドットマネー・メトロポイント経由でソラチカルートを通してANAマイルにしています。

さて、上のサイトからあなたに合ったサイトを数個登録して、実際にポイントを獲得してください。
まずはクレジットカードを作るのが高額かつ簡単だとは思いますが、
モニター案件も1回やってみると簡単にポイントが貯まるので面倒臭がらずにまずは試してみることをおすすめします。
ここで2万円相当ポイントが貯める作業をしている間に、
陸マイラー必須のソラチカカードを発行していない方は発行しましょう!

陸マイラーの必需品「ソラチカカード」


陸マイラー必須のクレジットカードです。
このカードがないと、通常ポイントサイトの10円相当のポイントは5マイルにしかなりません。
しかし、このカードを経由することにより、10円相当のポイントが9マイル(ANA)にすることが可能になるのです。
1ヶ月に交換できるマイル数に限度があるため、MAXの月2万円相当ポイント:18000マイル(ANA)に交換することにより年間で21.6万ANAマイルが貯まるのです!

さて、このカードの発行を上のポイントサイト経由で…と考えたあなたは大正解!
なのですが、残念ながら現在はどのポイントサイトにもソラチカカードの案件は載っていません。
では公式サイトから素直に申し込むべきなのか?
半分正解!なのですがその前に一手間加えると500マイルもらえます。

その一手間とは「マイ友プログラム」。
以下の手順で進めてください。

1.マイ友プログラムに登録
マイ友プログラムに登録する
にアクセスし、オレンジ色の「登録用ページ」をクリックする。

2.紹介者情報と申込者情報を入力
紹介者情報の
紹介者氏名の姓に「シバタ」、名に「レイ」、
紹介番号に「00005025」を入力。

申込者情報に「あなたのお名前」と「生年月日」を入力してください。

3.公式サイトからソラチカカードの申し込み
ソラチカカードに申し込む

これだけで、通常のキャンペーンで獲得できるマイルに加えて500マイル多く獲得できます!

※マイ友プログラムの詳細はこちらをご確認ください。

さて、ここまでの内容を実践し、ソラチカルートにて毎月18000マイル獲得できるようになると年間216000マイルが獲得できるようになります!
ちなみに私の場合は、最初にソラチカカードを作らなかったせいで出遅れてしまい、今までに120000マイルしか貯まっていません。
メトロポイントには80000万ポイントほど貯まっていて、ソラチカルートが渋滞を起こしている状態です。
皆さんはこのような状態にならないように、まずはソラチカカードを作りましょう!

学生はJALのマイルも貯めるべき

JALのマイルはこれまでに8万マイルほど貯めました。
これは、ほとんどGポイントで貯めたポイントをGポイント2:JALマイル1で交換できるキャンペーン中にJALマイルに換えたものです。
最初はANAマイルよりもJALマイルを貯めていたのには理由があります。
それは、私は現在会社員をしながら週末大学にも通っており、正規の学生です。
そのおかげJALカードnavi(学生専用)という年会費無料のクレジットカードを持っており、
一部期間を除いて国内往復5000マイルにて、海外も通常の必要マイルの半分で航空券を取得できるのです。
これで、今までに2回沖縄に行き、上海にも行ってきました。
今年で卒業してしまうため、もうすぐこの特典は使えなくなってしまうのですが、
30歳未満の学生の方はぜひこのお得なカードに申し込んで、JALマイルも活用してください。

クレジットカードでは一番貯まりやすいユナイテッド航空のマイル

こちらはANAマイルを貯めはじめる前に貯めていました。
今はほとんど貯めていません。
一時期クレジットカードの決済が仕事を含めかなりあったため、
MileagePlusセゾンカードを使って、おそらく200万円〜300万円ほど決済をしたと思います。
私はクレジットカードの年会費1500円とは別にマイルアップメンバーズ(追加年会費5000円)を払っているため、1000円につき15マイル貯まるようになっており、
この決済だけで3万〜4.5万マイルほど貯まりました。
さらに、ダイナースカードのポイントもユナイテッド航空のマイルに交換していたため、合計で8万マイル以上貯めることができました。
こちらはカードの利用さえしていればマイルに有効期限がないようなものなので、マイル初心者にはおすすめですが、ソラチカカードの存在を知ってしまうとバカバカしくて今では貯める気がしません。

いろいろな航空会社のマイルに交換できるスターポイント(SPG)

以前の記事でも紹介しましたが、現在は、SPGアメックスカードをメインに使用しています。
SPGアメックスカードは紹介キャンペーンで入会するのが一番お得!
スターポイントはときどき購入キャンペーンを行っており、昨年末に50%割引になるキャンペーンを行っていました。
このときに3万ポイント購入しました。
そのほか、入会キャンペーンでのポイント(上の記事で紹介している方法を知らずに1万ポイントしかもらえませんでした)や決済をこのカードにまとめたことにより現在8万ポイントほど貯まっており、これはマイルに換算すると10万マイル相当です。
しかし、今のところマイルに交換するつもりはなく、
このポイントは宿泊に利用して1ポイントの価値を5円にも10円にもしていきたいと思っています。
詳細は上の記事をご覧になってください。

その他、Air Franceに乗ったときのマイルが1万ちょっと貯まっていますが使い道がなく、失効してしまいそうです。

私がマイルを貯め始めたときに知っていればよかったのに!
と思った情報をここにまとめさせていただきました。
少し長くなってしまいましたが、何をしたらいいかわからなくなったときにはこの記事に戻ってきて確認していただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA