カタール航空でオーバーブッキング!時給40ドル以上のいいバイト??

投稿者: | 2017年5月2日

今回はちょっと長めの休暇をいただき、
はじめてだらけの旅行をしてきました。

はじめての中東。
はじめてのカタール航空。
はじめてのオーバーブッキング。
はじめてのディレイドバゲージ。
はじめての4回連続飛行機遅延(内3回1時間以上)。

まず、はじめての中東。
ちょっと怖いかな、と行く前はビクビクしていたのですが、
実際に行ってみるととても楽しかったです。

はじめてのカタール航空。
何が5つ星エアラインだ、というくらいの航空会社でがっかり。
まあエコノミーに対してはそんなものなのでしょうか。
それにして、オーバーブッキングにディレイドバゲージに毎回の遅延。
食事も普通だし、特筆するところは特になし。
まあ中東行く以外ではもう利用することないかな、と思います。

そして、本題のオーバーブッキング。
ドーハ乗り換えで目的地へ行くための飛行機に乗り換えることになっていたので、
ドーハのAl Maha Loungeを利用し、軽食を取り、シャワーを浴びました。
そして、飛行機のチェックインが始まり、列に並び、自分の順番がきたところで、
「少しそこで待っていて」
となぜか待たされる。
3〜4分理由も聞かされず待たされてイライラし始めてきたところに、
他のスタッフが
「ちょっとこっちについてきて」
というからついていくと
「あなたの席はないからこの飛行機には乗れない」
と言われ、はじめてのオーバーブッキングを体験。
「250ドルお渡しするのでお願いします」
と言われたが、現地では友達が迎えにくることになっていたので待たせたくないと思い、その旨を伝えたが
「乗ることはできない。6時間後の次の便まで待ってくれ」
の一点張りでした。
いくら交渉しても250ドルより高い金額にはあげてくれないし、飛行機にも乗せてくれないので、
嫌気がさしてそのまま受け入れることにしました。
「食事があるラウンジを用意する」
と言われたのでさっきAl Maha Loungeを使ってきたよ、と伝えると
「隣のOryx Loungeを使えるようにする」
とのこと。ここはプライオリティ・パスやダイナースでは使えないので内心ちょっと喜んでしまった。

結局、本当なら入れないラウンジに入れて、
本読んだり食事したりしているだけで時給40ドル以上稼げるんだ、
と思ったらイライラどころかラッキーだったんじゃないかとすら思えてきました。

そして、ディレイドバゲージ。
帰国日、羽田に到着すると、私の名前が書かれた紙を持った人がいたので声をかけると
「お客様の荷物が到着しておりません。荷物受取所のスタッフにお声がけください」
とのこと。
げんなりしてスタッフに声をかけると
「明日の同じ便に乗せるから1日遅れで到着する。そして、それをすぐに送るので2日後には到着する」
と言われたので、手続きして帰宅。
特に保証などの話は何もなかった。

帰路、アメックスゴールドのデスクに電話をしてみたら、6時間以上の荷物の到着の遅延で最大2万円まで必要なものを購入した金額が保証されるとのこと。
これは現地でしか適用されないと思っていたので嬉しい誤算でした。
まあ手続きなど面倒なので使うかどうかは微妙なところですが。

ちなみに今年の3月くらいからカタール航空では遅延やディレイドバゲージが増えている、
と空港スタッフの方が言っていました。

旅行中にいろいろな問題が発生するのは嬉しいことではないですが、
話のネタにはなるので、たまにはこういう旅もいいかな、と思いました。

カタール航空でオーバーブッキング!時給40ドル以上のいいバイト??」への2件のフィードバック

  1. MIMI

    初めまして。急なコメントすみません。
    まさに今、オーバーブッキングで困り果てています(TT)
    1つ質問しても良いですか?
    返金のバウチャーの処理は日本のカタール航空オフィスとやり取りされましたか?

    返信
    1. econic 投稿作成者

      コメントありがとうございます。
      返金のバウチャーの現金化は現地(レバノン)のカタール航空オフィスでやりとりしましたが、自分の場合は、世界中のどのオフィスでも大丈夫と言われました。
      お役に立てるといいのですが…。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA