ANA平会員の私がヨーロッパ行き特典航空券を発行したくて空席待ちをしてみました

投稿者: | 2017年5月17日

皆さんがマイルを貯めている理由は「特典航空券を発行してほぼ無料で旅をする」ことだと思います。
ところが、世の中には世界を駆け巡るビジネスマンや修行僧などの「上級会員」が存在するため、
いざマイルが貯まってもなかなか特典航空券が発行できない、というのが現状のようです。

実際、9月に母親をヨーロッパ旅行へ連れていくために、
特典航空券を発行するためにいろいろと調べたので、
そこでわかった情報を共有させていただきます。

週末往復チケットはほぼ取れない

今回はイタリアへ行きたいのですが、ANAの直行便はありません。
今回はANAの分のみ特典航空券で発行し、イタリアへのチケットは別手配しようと考えているため、
まずはヨーロッパのどの地域でもいいのでヨーロッパのいずれかの都市へ飛べればいいと考えています。
東京土曜日発、現地土曜日or金曜日発のチケットを探しています。
このスケジュールでは、どの地域も「空席待ち」でした。
ただ、何名が待っているのかはインターネット上では表示されません。
火曜日発など平日にするとちらほらと空席がありましたが、
今回は母親のスケジュールが一番の優先なので却下です。

空席待ち人数を知る方法

さて、今回はチケットの購入も検討中ですが、まずは特典航空券をなんとかゲットしたいと思っています。
私自身の分は自腹購入し、プレミアムポイントを獲得したいのですが、母の分は別です。
そこで、空席待ちの方がどれぐらいいるのか確認するためにANAゴールドカードデスクに電話をしてみました。
一応ゴールドなのでつながりやすいのかな、とは思うのですが、
ある火曜日の午前中に電話したら10分以上待たされたので諦め、
翌日の午前中に電話したら1分も待たずにつながりました。
ここで、特典航空券を予約したいがインターネットで空席を見つけられなかったので、
とにかくヨーロッパ行きで取りたい日程を伝え、どこでもいいから取れないか、
また、取れない場合でも空席待ちが何名かを教えてほしい、とお願いしてみました。
やはりすべて満席でしたが、空席待ちの人数は路線によってさまざまで、
エコノミークラスの方がビジネスクラスよりも圧倒的に少なかったです。
第一希望の便は往路1名待ち、復路2名待ち、
ということでしたので、これで予約待ちをすることにしました。
ただし、この順番はプラチナメンバーなどが予約待ちを入れた場合には、
そちらが優先になるため、必ず自分の順番があと2名、3名で来るわけではない、
という念押しをされました。
だから皆さん修行をして上級会員になろうと思うのですね。
今後、チケットが取れたかどうかの進捗は追って更新したいと思います。

ボトムライン

  • スケジュールがある程度調整できるなら平日のフライトを検討しよう
  • 空席待ち人数の確認は電話すれば可能
  • やはり特典航空券を手に入れるには上級会員になるのが一番
  • 平会員でビジネスクラスを取るのはほぼ不可能なのではないかと思われる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA